伊達締め、腰紐
トップページ > 商品案内① > 伊達締め、腰紐

■伊達締め、腰紐

着付けてしまえば見えない腰紐や伊達じめ 。
しかし、ここに良いもの、綺麗なものを使うのが
「粋(いき)」というもの。

正絹の締め心地、キュッと鳴る衣擦れの音。
クセになる感触。
着物をお召しになる度に感じるウキウキ感。
やはり、本物はいいですよね。
この心持ちを感じてみてください。

モスリン素材などお手頃なものも取り揃えております。

赤坂吉の家ならでは、こだわりの和装小物、その品揃えを
ご堪能ください。

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 腰紐、伊達締め各種

腰紐①(正絹・吉の家特製)

正絹、縦しぼの腰紐。
ピンク2色(濃、淡)をご用意いたしました。

価格: ¥4800-(税込)

一般に出回っている縦しぼの腰紐は、
生地が薄く、幅が狭いため、
広げた状態で販売しているお店は少ないのでは?

生地の厚さがあり、しっかりと幅がある(5寸)縦しぼ。
厚みと幅があるので、締めた時に喰い込みません。
また、丈夫で長持ちします。

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 正絹、縦しぼの腰紐 (ピンク濃、淡)

七色の腰紐、伊達締め(吉の家特製)

魔除けの意味がある、七色。
正絹、菊唐草柄の綸子、襦袢地を伊達締めに加工しております。
お客様の声を元に芯の硬さも選び、吉の家特製。

【並尺:2m20㎝】
1寸4分 幅 ¥5,400-(税込)
1寸8分 幅 ¥7,000-(税込)
2寸8分 幅 ¥8,000-(税込)  

七色の純色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)は、古代より厄を拂い幸いを招来するとの謂れがあり、紐、下締めとして身に付けるようになったようです。

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 菊唐草の七色 1寸4分 幅
↑↑ 菊唐草の七色 2寸8分 幅

伊達締め①(博多織)

博多織の伊達締めは締め心地だけでなく柄と豊富な色が魅力。

2寸 幅 と 2寸6分 幅 をセットでご用意。(長さ 2m20㎝)
襦袢用と 着物用 をセットでお使いになってはいかがでしょうか。

ウロコ地 七色のラインが入ったもの(赤、緑 の2色)や、
ファスナー付のものなど、珍しい伊達締めもご用意しております。

ファスナー付のものは大切なものを肌身離さず身に着けるため
秘密のポケットとしてお使いいただけます。

博多織の七色も吉の家でしか手に入らない、こだわりの逸品。

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 伊達締め(博多織)各色幅2種類をご用意
↑↑ ウロコ地 七色のラインに 赤、緑の2色 ¥4,500-(税込)
↑↑ ファスナー付き博多献上 ¥4,500-(税込)
↑↑ 博多織の七色 ¥4,000-(税込)

伊達締め② 菊唐草綸子(吉の家特製)

正絹 菊唐草の綸子が入った伊達締め
七色同様、通常は襦袢に使う生地を伊達締めに加工しております。

柔らかく上品な着け心地をお試しください。

価格: ¥5,000- ~(税込)

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 正絹 菊唐草の綸子が入った伊達締め

【完売】腰紐③(吉の家特製)

正絹、菊唐草の綸子に臙脂の絞り
クリーム色と水色の2色をご用意しております。
通常、帯揚として使われる生地に本疋田の絞りを入れて
腰紐にしております。 (5寸幅 × 長さ2m20㎝)

見えないところに良いものを選ぶ。
これが、本当の粋というもの。
和装小物専門店 吉の家の真骨頂ではないでしょうか。

価格: ¥12,400-(税込)
在庫: クリーム色に赤の絞り は 残り1本
水色に臙脂の絞り は 残り2本

※次回お作り分のお値段は、かなりUPしてしまいそうですので
今がチャンスです。。。

★地方発送を承ります。 詳しくはこちら
↑↑ 左:クリーム色、 右:水色
↑↑ 菊唐草の綸子、水色に臙脂の絞り
↑↑ 菊唐草の綸子、クリーム色に赤の絞り